音楽でイメージできること

こんにちは。東京都小金井市の個人ピアノ教室、Una Classe Di Pianoforteです!

今日は風も冷たく、急に寒くなりました。
こんな日は、ショパンのエチュード【木枯らし】が浮かぶ。その旋律の激しさが、荒れ狂う風に舞う木の葉、吹雪などいろいろな情景を連想させる。
彼にとって音楽は、音楽でしか表せないことを表現するもので言葉は必要ない…という信念を持っていたので、自作に愛称はつけていません。後世の人がこの曲を聴いて名前をつけたと言われています。ピアノを弾きながら、自分自身のイメージを表現するのも楽しいですよ♬

Follow me!